忍者ブログ
ボロボロゾウシ

2018.10.21 Sun 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016.03.14 Mon 「 余寒お見舞い申し上げます日記


余寒お見舞い申し上げます。

絵が出来たのは3月3日、余寒お見舞いとして出せる限界を突破して少しくらいの時期だったんですが、ハガキに印刷して投函できたのが10日あたりと余寒どころではすでになくなっているくらいの頃合いだったので、寒さの心配というよりは花粉・黄砂・インフルの心配という気持ちを込めていろんな方にお送りしました。余寒と言う文字から伝われこの複数の意図…!
以前関わりがあって、現送り先が不明な方にはお送り出来ておりません。本当にすみません。
一応寒さに関連ある感じでフィッツロイの天気管的な機能を備えていそうなモノを描いてます。

個人的にオリジナルで何か描こう!と思うといつもテーマ不明瞭のまま適当に描き始めるので、ノートの落書きの延長のような、どうも纏まらない絵になってしまいます。
仕事だと各工程でチェックは入るけど指示書の形でテーマも描くことも決まっていて調べものもしやすいし絵としてまとめやすいので、私は仕事絵の方が出来が良いタイプのお絵描き人間なんだろうなと思っています。
表現したいものが決まってる人間ではないので、もし美術系の学校に通っていたら作品を仕上げられないままの人になっていただろうな…。現にオリジナル絵できちんとテーマを決めてしっかり仕上げた作品はまだないし…。他者からテーマを貰った方が楽な人間なんだ…嗚呼…
いやちょっと違うな…そんなの悲しすぎる…楽ではあるけどその制約の中で自分の好きなものを如何にねじ込んでOKを貰えるか探るのが好きなんだ…そして人様の反応で自分の絵がどういう特徴を持っているか、どういう嗜好性を持っているか探るのが好きなんだ…発信することで反響を探って自他を知ろうとするコウモリなんだ…

…すいませんこれでシラフです…自分の好きなように描いたテーマのある絵をいつしか完成させたいです…

ハガキは印刷所で印刷していただいたんですが、余ったので次回イベントに参加するときに無償配布しようかと思っています。
余寒お見舞いの文言が入っていますが気にしないという方がおられましたら、適当にお持ちいただけますと幸いです。
PR